タグ:ジャックラッセルテリア ( 23 ) タグの人気記事

2006年 06月 26日
杉の泊いぬ物語 猛獣使いの策略か?
裏山の木を切ったので、堅いのを選んで適当な長さにカットして犬のおもちゃに。




取り合いにならないように 6本用意しましたが、
どーしても相手のが気になる
バセットハウンド 禄&ジャックラッセルテリア 凡。




あら~珍しい 禄が凡のを奪ったわ(◎_◎)!




昨日に続き 飴を舐めさせる猛獣使いか?
猛獣をのせてその気にさせる気か?

何を企てている猛獣使い?


気が良くて、オツムテンテンな猛獣と 彼を騙して世界制覇を狙うずる賢い猛獣使いの物語。


[PR]

by kubifuro | 2006-06-26 16:40 | いぬ日記
2006年 06月 25日
杉の泊いぬ物語 その後
今日も遊ぶ 禄と凡。
毎日毎日飽きずに遊ぶ。
いつもと同じ光景。




ちょっと待った、母さん!
よう見てよ、いつもと違うんで。
今日はオレが禄の枕してやっとんで! (凡

かぁさん、凡が枕してくれるんよ
凡の枕で寝ていいの? 寝られるかな? (禄





あらホントじゃね。 凡やるじゃん!
禄、心配せんでも あんたは何時でも何処でも寝られるよ。 




猛獣使い 凡 日々猛獣 禄を鍛え、時には優しく甘えさせる。

気が良くて、オツムテンテンな猛獣と 彼を騙して世界制覇を狙うずる賢い猛獣使いの物語。


[PR]

by kubifuro | 2006-06-25 11:55 | いぬ日記
2006年 06月 23日
ジャックラッセルテリア 凡 目指せ!ポルテ

ほしい?
欲しいです!!





ゲェット!!



凡よ ポルテ のCMのスミレちゃんのように二足歩行犬になって稼ぐのじゃ!

世界征服 には金がモノを言うぞよ!(ナンチャッテ ( ̄ー ̄)
[PR]

by kubifuro | 2006-06-23 13:36 | いぬ日記
2006年 06月 22日
ジャックラッセルテリア 凡 夏の課題その弐
ビーグル 喰太とビビは椅子に座る犬母の膝に、自分で乗ったり降りたりできますが
凡は抱っこでお膝に乗せてもらって 抱っこで下ろしてもらってました。

最近下りたくなったら向かいの椅子に飛び移って、それから床に下りる技を習得。

失礼、まだ練習中のようです。

あ~ぁ、そんなに怖々覗き込んで・・・
おいおい、左の後ろ足! 落ちん?





おっと!そう落ちるか!?


[PR]

by kubifuro | 2006-06-22 14:48 | いぬ日記
2006年 06月 21日
暑い日の涼しい散歩道で熱い散歩
連日、杉の泊のある 安芸太田町加計地区は
広島県で最高の気温を記録し、
時には全国一高い気温になる日も・・・。
とはいえここ杉の泊、広島の街の真中で生活してた頃を思えば
軒下の寒暖計が32℃でも
体感気温は25、6℃ってところでしょうか?

何時ぞやのように猟犬の血が騒ぐのを怖れずっと繋いで散歩してましたが
明日は雨らしいし 犬たち久しぶりの自由散歩。


涼しい山の林道コースでも ぶっ倒れるほど走り回りました。


禄は何処で何してきたのやら 耳にくもの巣を貼り付けて戻りました。




妖しい植物発見。
ぬめっているようにも見え、肉厚で光沢ある花びらのようにも見えます。
高い木々の下、多湿な場所で発見。
妖しいけど美しいですよ。



味? 美味しいことはありゃぁせんよ (凡

[PR]

by kubifuro | 2006-06-21 16:44 | いぬ日記
2006年 06月 20日
ジャックラッセルテリア 凡 やったるで!か?
犬っていうのはだいたい "噛む"のが好きだと思いますが、
ペットフードのCMでしたっけ?
以前 恐竜の骨の標本に噛み付いてる ジャックラッセルテリアのCMがありましたよね。

この犬種、何故か こう挑むように噛んでる風で





トボケた面構えながら

喧嘩上等

とでも言ってるように見える 近頃の凡であります。


[PR]

by kubifuro | 2006-06-20 23:41 | ジャックラッセルテリアのお話し
2006年 06月 20日
犬たちの名前の由来って? くびふろ家編
そうでした、今日は ビーグル喰太、ビビの7歳の誕生日でした。
なんて誕生日にぴったりな話題なんでしょうネ。
かさご カサゴ 笠子さん のおかげです、感謝します!

我が家のような横着飼主でも 名付けとなれば思いも入ります。


ビーグル 喰太:くうた。
喰太はペットショップのケースの中で "く~た~~"としていました。
あまりに"く~た~~"としているので目が離せなくて1時間も眺めてましたっけ。
他のオチビたちはちょろちょろするのに、いったいこいつどうなっとんじゃ??
結局、その日顔を見れなかったけど
帰りの車の中 頭の中にこいつの名前が浮かんでました。
"く~た~~"な犬だったなぁ
ビーグルといえば食いしん坊
"く~た~~"なビーグルなら 喰太 じゃろ~
まだこの犬を買うと決める前の事です。


ビーグル ビビ。
1歳2ヶ月までペットショップのガラスケースの中で暮らしてきたビビ。
お店のお姉さんたちはとても可愛がってくれていました。
お店で「ビーちゃん」と呼ばれていたので
せっかく覚えたその音は残してやりたいと思いました。
可愛がってはもらっていてもショーケースの中で暮らす日々、
心に傷も持っていました。
これからの犬生、精一杯楽しんでもらいましょうよ!ということで
Vive(万歳)・・・となるはずがビビに。
まぁ、概ね楽しいって事で良しとしてください、ねぇビビ。


バセットハウンド 福:ふく。
犬母としては、俊敏なバセットで 俊 なんてどうじゃ?と思っていましたが
家族会議(オブザーバーとして散歩仲間のおば様方の参加あり)あっさり却下。
犬父 命名 福。
福耳の福です。
我が家に来た頃ミミを踏みながら歩いていたもんです。
名前の通り 福は我が家に 幸福 をもたらしてくれました。
福にもずっと 福の神さまが付いていてくれるはず!
福、どこにいてもずっと幸せで暮らしているね。



バセットハウンド 禄:ろく。
12月、生後2ヶ月を前に福の♂の仔犬が我が家に来る事になりました。
出産の時 肺に水が入り機能が低下していたので
決まっていた飼主さんにはお断りを入れ、母犬 オリーブ家(ファームノラ)に残す事になっていたのですがなんたって寒すぎる、
冬を越せないかもしれないという事で急遽決定。
さて、名前どうする?
手元の写真を見ていて イヤ笑いました。ホンマに福の仔か?ぶっさいくな顔やなー。
んん? 長い頭 長い髭 福禄寿 かお前は?
福禄寿・・・おー福禄寿な福の仔なら禄できまりじゃ!


は~こうして書いてみると、可愛い我が子たちよ   5頭 多過ぎ!!


ジャックラッセルテリア 凡:ぼん。
凡よ、ごめんね。
元飼主さんに飼育放棄され我が家へやって来た凡。
犬母ま~ったく イメージが湧かんでね、当分 名無しゴンベさんじゃったね。
犬父 命名 凡。
犬父に寄ると ボクちゃーんてイメージだったらしい。
セントハウンドだけの我が家に テリア種はランクの高い犬種ですから。
昔 AKCのサイトに犬の知能指数というのがあって セントハウンドたち
ほとんど地を這ってましたので・・・。
「ボクじゃぁちょっとねー」「じゃ、ボンは?ボンボンのボン」「じゃ、凡」
平凡で良い、楽しくやっていこうぜ!!という事です。
82、3位中 71位、72位というビーグル バセットクラスのジャックラッセルでも良いじゃん!
そして、ランク違いの目立つ今日この頃です。
[PR]

by kubifuro | 2006-06-20 17:07 | 犬の紹介
2006年 06月 16日
ジャックラッセルテリア 凡 続・夏の課題その壱
先日まで 蛇口から水を飲めなかった凡 ですが・・

お見事!

ご近所ビーグル ピンキーの飼主のお姉ちゃんのおかげですっかりマスターしました。



だが、しかし 水を飲んでいるのか 水で遊んでいるのか?
定かではありません。





水遊びで(やっぱり水遊びか!?)びしょぬれになった体を
ピンキーのお姉ちゃんたちがきれいに拭いてくれます。



オマケ
[PR]

by kubifuro | 2006-06-16 22:39 | いぬ日記
2006年 06月 15日
ジャックラッセルテリア 凡 雨の日もまた楽し
とうでとうとう 凡にビニール紐の置き場所がばれてしまいました。

手の届くところにあったのに今まで無事だったのも驚きですけどね。

ビーグル 喰太が仔犬の頃なら間違いなくとうにやられてたはず・・・
ジャックラッセルよりビーグルの方が悪戯はひどいみたいですよ。














あら? もしかして バセットハウンド 禄のおかげか?



えっ? 禄? 貸したらんよ (凡


[PR]

by kubifuro | 2006-06-15 16:40 | いぬ日記
2006年 06月 14日
ジャックラッセルテリア 凡 恥ずかしい話し
同居犬の中で ビーグルバセットハウンド と比べると ジャックラッセルテリア はやっぱり気性が荒いですね。

本人に悪気は無い、陽気で、怖がりだったり 物怖じしたりという一面も持っている。

でもやっぱり セントハウンドたちと比べると 少々攻撃的 とでも言いましょうか・・・。

今朝の散歩の出発時、 ビーグル ビビと ジャックラッセルテリア 凡、喧嘩になりました。

興奮して暴れる凡に ビビが 「ギャギャン!!」と一喝したのです。
それは 「落ち着いて大人しくしていないと出発できないゾ!」という意味です。
こういうことは良くある事です。
犬母が「ギャーギャー」言うよりよっぽど効果がある。

誰が誰を一喝したとしても 窘められた犬は大抵一発で大人しくなります。

ところが、凡は反撃したのです。


明らかに凡が悪い。
マズルをひっつかまえられて、お腹を出さされました。

気性が荒くても これは苦手。 恐ろしくて仕方ありません。

さて、辛うじて恐ろしい儀式をクリアし、楽しい散歩を済ませ
お昼寝などする長閑な昼下がり。

コノー!凡め!!

又しても ビビに食って掛かった!
今度の原因は犬母にくっつく為の場所取り争い。



「こらぁ!! ぼぉん!!」



凡、どうやら怒鳴られて朝の恐怖が蘇ったようです。

自らお腹を出した その瞬間恥ずかしい事が・・・。

いっぱしの顔をして、気性の荒い ジャックラッセルテリア、


恐怖でおもらししちゃいました。


おむつを変えてもらう時の赤ちゃんさながら
仰向けになった状態で ピューっと・・・。

その後 クレートに逃げ込んでも自然とお腹が出る凡。



禄が 慰めたくれたんだよね、凡!


[PR]

by kubifuro | 2006-06-14 17:01 | いぬ日記