<   2006年 02月 ( 21 )   > この月の画像一覧

2006年 02月 01日
バセットハウンド 福 行方不明 4日目
1月31日 情報無し
f0039132_2441177.jpg

今朝もう一度、ホビーフィールドへ。
飛行場と杉林の境の側溝(1m×1m)、
杉林へのはいり口から左20mくらいの場所にある溝の2ヶ所が気になる。

ホビーフィールドの入り口通路を過ぎたら、3匹の犬を放す。
もしかしたら、、と「福ー!福ー!」と声を掛けながら進む。
3匹の犬たちは、確実に、土曜日ここへ来た時、福が通ったルートを通る。
擦り剥けそうなほど、鼻を地面にこすり付ける。

喰太とビビが進路左手のテントサイトスペ-スへ行きたいそぶりを見せる。
急ぐから無視して、どんどん先へ進む。諦めて付いてくる。
土曜日、犬母はのーんびり歩き、
だから、おっとり屋の福も、皆についてそのスペースに入ってみた。
普段は母に付いて歩くだけでいっぱいで、皆みたいに横道にそれたり出来ない。

「そうだね。」
土曜日、福は気になる匂いがあるのに、母が先へ進むから、抗議の座り込みをした。
ちょっと立ち止まってやると、急いで引き返して存分に匂い、
それから、慌てて戻ってきた。
福がお座りした場所から、昨日は喰太とビビが、今日は禄が離れようとしない。
スースースー フッン フッフッ音を立てて匂いを吸い込んでる。

杉林を20mほど左へ進み、雪が溶けてるところから溝の中を確認して戻る。
雪の上に乗ったビビが溝に落ちた。
びっくりして慌てて上がって、不思議そうな顔をしてもう一度飛び降りてみて、確認して戻る。
ビーグルには何てこと無い場所なのに、、、。

側溝沿いを往復する。
昨日は無かった足跡がある。
どなたか見に来てくださったんだ。
それ以外お年寄りに用事がある場所じゃない。(3:1で70歳以上の集落なんで、、)

戻って、かかりつけの獣医さんに電話しておく。
土日、普段の20倍くらいの人口になるシーズン。
先生はスキー客が連れ帰ってないかな?と心配される。
他人があんな汚い犬抱けるとは思えない。
雪遊びすると手足、お腹真っ黒になる。毎日だから、泥だけ落として春まで見ない振り!
でも、私なら、絶対捨てられてんだと思って連れ帰るかも?

広島県動物愛護センターに電話。
見つかったら電話をくれるらしい。
大都会と比べるとまだまだ広島はのんびりした所なんだな、、。

夜、今出来る事って何だろう???
そうだ、なりふりも、申し訳ないけど迷惑も構ってられない。
よそ様の掲示板に、情報募集の場所として使わせていただけ無いか聞いてみよう。
作業を始めて間も無く、犬父から電話。
同じ事考えてたらしい。
コネクター不良の為、PC 1台しか使えないのと、
往復の3時間が勿体無いから会社で泊まって作業すると言う。
ガンバって下さい。
世間の皆様、自分勝手な犬飼い主からの書き込み、お許し下さい。
[PR]

by kubifuro | 2006-02-01 02:39 | 新しい家族募集犬 迷い犬情報