2006年 07月 19日
子孫を残す為の犬の発情(生理)
昨日の日記に "かさご カサゴ 笠子"のkasagoさんが
「犬父にはこってりオリーブの匂い付着してるんだ。>何か問題でも起きるのですか、」とコメントを下さいました。
大切な犬の発情の事、あやふやなお返事は出来ませんので 
犬の発情、不妊手術(避妊・去勢)について書かれているサイトををご覧下さい。 

→こちらです。← 

で、問題になるのは下記の状態ですね。

オス犬には発情期はなく、オス犬自身から発情することはありません。
発情中のメス犬の匂いで誘われ、メス犬がOKならばオスはいつでも交尾可能です。
つまり、犬の性行動はメス犬主導で、オス犬は常に受け身なのです。

発情したメス犬の匂いは2キロ四方に届くといわれています。
オス犬が生殖能力が完成するのは生後1年くらいです。
メス犬の匂いをキャッチしたオスは悩ましく遠吠えを繰り返したり、脱走してメス犬に近づこうとしたり、近所のオスと喧嘩をしたりすることがあります。
メス犬が必死で子孫を残そうとするのと同じように、オス犬も必死になって自分の子孫を残そうとします。


f0039132_22475391.jpg


やっぱり相性があるのか、好みがあるのか発情の時 他の犬よりも普段から仲良く遊んでる ♂♀ の犬同士をお互い求めるみたいです。

若い盛りの頃の喰太は仲良しのラブラドールが発情を迎えるとご飯も喉を通らなくなっていました。
ラブラドールの方も許容の時期になると喰太の側に来ようと必死の様子でした。
飼主たちのミスですね、でも初めての時はそこまでになるとは想像していなかったんです。

一度 喰太とビビで公園を脱走したことがありました。
追っかけたけどもちろん犬に追いつくわけナシ、
見失って困っていたら通りのお店の方が「犬が2匹あっちへ走っていったよ」と教えてくださいました。
喰太とビビは800メートルほど先の一軒のおうちの前でウロウロしてました。
こりゃオンナだな、とすぐに思いましたが・・・
後で分かった事、仲良しのゴールデンのおうちでした、ハイ発情中でした。
匂いを辿って行ってしまったんですね。

こんな事が起こらないように、またオンナのコは予定しない妊娠をしない為に、
避妊 去勢は飼主として考えなければいけない問題なんでしょうね。
[PR]

by kubifuro | 2006-07-19 22:56 | 飼主と犬のお勉強


<< バセットハウンド 禄 雨の日の...      熊本市動物愛護センターより ソ... >>