2006年 06月 29日
バセットハウンド 福へ
大切な大切な福、大好きな大好きな福、5ヶ月も過ぎてしまったね。

福と一緒に過ごした 杉の泊より一緒でない杉の泊の方が長くなりそうです。

福には毎日いろんな事を話すけど 前みたいに返事はしてくれませんね。
返事が出来なくて、 してもお母さんの耳に届かなくてどんなにはがゆい事でしょう?

大切な大切な福、大好きな大好きな福、
福の鳴き声は毎日お母さんの耳に蘇っています。
でも、お母さんの不注意のせいで福の本当の声は聞けなくなってしまいました。

福 本当にゴメンね、ゴメンね。

何故 お母さんは福を助けてやる勇気をもっていなかったんだろう?
何故 あの時すぐ山に入れなかったんだろう?
何故 自分の危険を考えてしまったんだろう?

大切な大切な福、大好きな大好きな福、福の幸せはなんですか?
どんなに離れていても、たいした役には立てなくても
福の幸せの為に出来る事があるならなんでもします。

大切な大切な福、大好きな大好きな福、ごめんね、ごめんね、ごめんね。
ずっとずっと いつまでもいつまでも
大切な大切な福、大好きな大好きな福へ。
[PR]

by kubifuro | 2006-06-29 01:01 | いぬ日記


<< 熊本市動物愛護センターより 嬉...      ジャックラッセルテリア 凡 落... >>